タロット占いと易の診断が当たった体験

タロット占いと易の診断が当たった体験!受験に転勤が重なって

以前に住んでいた街で、お世話になっていた先生が、占い師さんでもありました。

 

困った時、悩んだ時、タロットと易で占いをしてもらっていました。

 

ある時先生が、繁華街の占いイベントに出ておられて、イベント価格だったこともあり占いを受けました。

 

先生は、精神科医のもとで修行をされてもおり、どんなカードが出ようと、ポジティブな解答に導いてくれるセラピストさんのような占い師さんです。

 

その時、タロットで出たのが「塔」のカード。

 

「本人では逆らえないことが起きる」という意味のカードです。

 

そのあと、易をして「いいの出てるから安心して」「種まきを意味するものが出てるよ。」と。

 

そして、タロットと易の総合判定。

 

「近いうちに一見すると、とても大変に思えることが起こると思うけど、易でいいのが出てるから、それは本当の意味では良いことだから、そのように受け止めてね」

 

と言われました。

 

3か月後、夫の転勤が決まりました。息子が高校3年生の秋、大学受験の追い込みに入った時でした。

 

夫は単身赴任、私と息子は前の土地に残りました。

 

占いで、一見大変なことは夫の転勤でした。

 

子どもの受験で一番大変な時、夫の単身赴任はいろいろな意味で大変でした。

 

しかし、前の勤務地は長く社宅期間も終わり、マンションも自腹になっていたのです。

 

ですので、転勤になり、また社宅がもらえることもラッキーでしたし、息子も無事第一志望に合格しました。

 

息子が大学入学後、夫の勤務地に私が引っ越しましたが、とても住みやすい街で、夫婦平和に暮らしています。

 

 40代 女性 えりりん