電話占いで就職相談

電話占いで就職の相談をしたら、アドバイスが大当たり!

電話占い

 

大学4年生のとき、周りの多くの人のように

  • 就職するか
  • 自分の夢を追いかけるか

…というところで進路に悩んでいました。

 

普段占いに関しては、よくいう「良いときだけ信じる」といったタイプだったのですが、周囲には、早々に内定を勝ち取る友人もいて、だいぶ切羽詰まっていたので、初めて電話占いに頼りました。

 

 

占い師の先生に悩みを話すと、先生からは

 

「あなたの目は、すでに一つのものしか見ていない。それを押さえこんだうえで、一見安全な道を行っても上手くはいかないし、今のあなたには挑戦する力がある」

 

…と言われました。

 

そして最後に

 

「あなたは、悩みを外に出さず、内側にとどめて、自分の中でどうにかしようとしているけど、それはもっと外に出した方がいい。周りはきっとあなたの力になる」

 

と言いました。

 

確かに、私は、就職や仕事のことで悩んでいる振りをしながら、考えるのは夢のことばかりで、悩みに関しても人に話すことはありませんでした。

 

しかしながら、その電話占いをきっかけにして、大学の先生に「就職はしない」という意向や、自分のやりたいことなどについて話し始めました。

 

すると、大学の先生は「確かに、君にはその才能があると思う」と後押ししてくれて、さらに夢の実現に役立ちそうな学内の活動を紹介してくれました。

 

おそらく占い師さんに相談しなければ、私はずっと足踏みをして、悩みを大学の先生に話すこともなく、学内の活動に出会うこともなかったと思います。

 

「周りはきっとあなたの力になる」という言葉を思うと、電話占いの先生には、この未来が見えていたのか、と今でも不思議に思う出来事でした。

 

 

 25歳 女性 森川